RT20 of SA22C PROSHOP JACKPOT

JACKPOT TOYBOX

TOYOPET CORONA RT20(1964)

RIMG0586.JPG

通勤できちゃうRT20

トヨペットコロナ
昭和39年式 RT20 原動機R型1500cc MT3速オートチョーク付き
一時抹消登録 60000km実走行(予備検査付)
エンジン、キャブレター、ラジエター、ヒーターFAN、ブレーキマスター、クラッチマスターレリーズ、ブレーキシリンダー前後、セルモーター、オーバーホール済み。
前後ショック、ブレーキライニング、クラッチディスクカバーレリーズ、ウインカーテールレンズナンバー灯、バッテリー新品交換済。
フルトランジスタ変更、電磁ポンプ変更、ICオルタネーター変更、
アルミホイール+鉄ホイールスタッドレス付き
UVカット前面フィルム張り(車検対応)

¥1,680,000

【JACKY’S COMMENT】
通勤できちゃうRT20です。
ホーンリングウインカー、特許があるワイパー動作、当時は家が買える金額でした。
ツートンカラー、アルミホイール(特殊PCD)、ローダウンのコロナは、世界に1台。
高速道路にて120k以上のスピードも確認済み。
小さなアメ車ですが、車重も1トン以下で、リーズナブルTAX。
この状態にするまで、部品探しで、5年は掛かります。

シルバーからオールペイントしていますが、事故、凹み、錆などは無い状態からの色変えペイントです。
改善が必要なのは、西陣織シートのホツレ(シートカバーを製作しました)、ハンドルのクラック、不動の時計、ダッシュボード左端のスポンジの浮き(クラックはありません)。
ヘッドライト光量に関しては、オルタネーターが大容量なので、問題ありません。
シートベルトは無しで、音の規制、ウインカーの色等、車検の規制はありません。
イベント、またはトヨタに行っても引っ張りだこです。
一度アムラックスにて貸して欲しいと言われたことがあります。
カー雑誌イベントのヒーロー間違いなし。
飾りではなく、乗るための究極のカスタムクラシック。
半端な旧車は蹴散らします。
所有してからの修理費用と部品を探す時間を考慮してご検討ください、すぐ乗れます。
価格は税抜きです。別途消費税を頂きます。
車検整備完了日時2019/1/7

RIMG0586.JPG
RIMG0596.JPG
RIMG0587.JPG
RIMG0588.JPG
RIMG0589.JPG
RIMG0590.JPG
RIMG0591.JPG
RIMG0592.JPG
RIMG0594.JPG
RIMG0595.JPG
RIMG0480.JPG
RIMG0486.JPG

ページの先頭へ